2005年11月12日

サムスンライオンズ−興農ブルズ〜アジアシリーズ(東京ドーム)

アジアシリーズ

サムスン5−4興農
観衆:6340人、時間:2時間36分



アジアシリーズで個人的に一番の注目カードを観戦に東京ドームへ。韓国と台湾のプロチームを同時に観ることが出来る非常に貴重なチャンスだ。台湾のプロ野球チームが来日するのは、もしかして史上初?

入場料入場券


まずはグッズ類をチェック。特にめぼしいモノは無し。ちなみに台湾グッズは皆無。ということで大会プログラムのみを購入。

グッズ売店1グッズ売店2公式プログラム


国際大会のせいか、入場前に金属探知機によるボディチェックが。

ボディチェック


とりあえず三塁側自由席へ。表記が4ヶ国語だ。同じ中国語でも中国と台湾では表記が違うんだね。ところでどっちがどっち語?

自由席


この位置で1000円は結構お得だと思う。

内野自由席


でもホントはエキサイトシートに入りたかったのだが、早々に売り切れ。一度ここに入ってみたいのだが、次の狙い目は巨人二軍戦かなぁ。

エキサイトシート


三塁側興農応援席では、チアースティックを配っていました。

チアースティック1チアースティック2興農応援団


一方こちらは一塁側のサムスン応援団。チアリーダーやマスコットがいて台湾側よりも華やか。でも右側のマスコットは、どう見てもライオンではなくてエースコックのブタだ(^^;)。

サムスン応援団サムスンマスコット1サムスンマスコット2


試合のほうは序盤はサムスンのワンサイドゲームになるかと思ったが、興農が中盤から追い上げて善戦に。

場内モニター1場内モニター2


でも結局サムスンが押し切って決勝進出。
サムスン公式サイトより
興農公式サイトより



スコアボード


以下はダラ球会のYさんがロッテ帽との交換で入手した興農帽。最近韓国のグッズは日本でも通販で買えるようになったが、台湾モノは貴重だ。

興農帽

Posted by daramu at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)生観戦 | ・2005年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daramu/50191553