2006年11月19日

梅小路公園の京都市電

一乗寺から戻って京都駅へ。ここで前から行きたかった場所へ行ってみることに。

とりあえずその前に京都駅前の「電気鉄道事業発祥地」の碑を撮影。これから向かう場所とも関連の深い碑である。

電気鉄道事業発祥地1

電気鉄道事業発祥地2


さて、目的地の梅小路公園に到着。

梅小路公園


お目当ては京都市電の保存運転。土日祝にしか運行されないので、なかなか行く機会が無かった。

公園案内


経路の関係で、先に終端部に到着。

終端部1


すぐそばには山陰本線の高架線も走っている。

終端部2


ここからも乗車出来るが、せっかくなので起点まで行ってみる。

折り返し点の時刻表→


こちらが起点の乗り場。

チンチン電車のりば驛路小梅車電ンチンチ


乗車券は券売機で。レシートみたいなペラペラな切符だ。

券売機切符


こちらは時刻表。

時刻表


始発駅に併設された車庫。

のりばと車庫車庫


車両は通称「N電」と呼ばれていた狭軌用のもの。

市電1市電2


運転台は吹きっ晒し。

運転台運転手


車内の様子。

車内


あっけなく折り返し地点に到着。

折り返し点到着


折り返しのためにポール回し。

ポール回し


最後に走行シーンを。

走行シーン



Posted by daramu at 14:00│Comments(0)TrackBack(0)鉄道 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daramu/51772260