2015年05月12日

Bs SQUARE【京セラドーム大阪内】

Bs SQUARE


2年ぶりに大阪へ。

新大阪駅


とりあえず阪神・桜川駅そばのビジネスホテルに荷物を置いた後、京セラドームに向かうべく阪神電車に乗車。すると回送でタイガースのラッピング電車がやって来たのであわてて撮影。これは球団創設80周年記念して運行されている車両らしい。

タイガース電車1タイガース電車2


そのため車両側面には現役選手とともに、吉田、村山、江夏などのOBもデザインされていた。

タイガース電車3タイガース電車4


1駅の乗車でドーム前駅へ。

ドーム前駅1ドーム前駅2


ここは阪神電鉄の駅なので、構内の装飾はタイガース一色。

ドーム前駅3ドーム前駅4


このあと大阪市営地下鉄のドーム前千代崎駅のほうへ行ってみる。

ドーム前千代崎駅


こちらのほうは一変してオリックス色に。

ドーム前千代崎駅1ドーム前千代崎駅2ドーム前千代崎駅3


地下鉄ポスター


わざわざ地下鉄駅のほうに寄ったのは、こちらの京セラドーム原寸大のマウンド〜ホームプレートの装飾を見たかったから。これは2014年9月に出来たもの。

ドーム前千代崎駅3ドーム前千代崎駅4


原寸大なので、当然実際の距離と同じ18.44mである。

ドーム前千代崎駅5


では、京セラドームへ。

京セラドーム大阪HOME STADIUM


さて、今回ここに来た最大の目的は、2014年にオープンした「Bs SQUARE」を見ること。

フロアガイド←Bs SQUARE


では「Bs SQUARE」へ。

Bs SQUAREダイヤモンド


まずは阪急、近鉄、ブルーウェーブ時代と現行のユニフォームの展示。

阪急ユニ1阪急ユニ2


近鉄ユニ他近鉄ユニ


BWユニ現行ユニ


続いて帽子とヘルメット。

阪急帽1阪急帽2阪急ヘル


近鉄帽大阪近鉄帽近鉄ヘル


BW帽BWヘル


こちらは阪急・近鉄・オリックスの優勝シーンを中心にした展示の「HISTORY OF Bs」というコーナー。

HISTORY OF Bs


まずは阪急から。

ヒストリーヒストリー


これは1976年の日本シリーズで最優秀投手賞を獲った足立投手の盾。

最優秀投手賞1976 日本シリーズ第7戦


続いて近鉄。

ヒストリーヒストリーヒストリー


そしてオリックス・ブルーウェーブ。

ヒストリーヒストリーヒストリー


最後にオリックス・バファローズ。こちらには当然優勝シーンは無し。

ヒストリー


ちなみに天井にも以下のような写真が展示されていた。

西宮球場藤井寺球場GS神戸


続いて2015年に拡張されたというエリアへ。

Bs SQUARE


こちらは「体験できるエリア」だそうである。

MAP


2014年まで実際に使用していたという選手ロッカー。

PLAYER'S LOCKER2PLAYER'S LOCKER1


バッターボックスに立った姿をカメラに映し出すことが出来るコーナー。

BATTER'S BOX1BATTER'S BOX2


ヒーローインタビューのお立ち台。

お立ち台


タイトルホルダーの手形。

手形1手形2


手形3手形4


ダッグアウト。

DUGOUTDUGOUT1


中には森脇監督と伊藤光が。

森脇監督伊藤光


3Dアートのコーナー。

3Dアートを体験


グローブやボールにのってみよう1グローブやボールにのってみよう2


剛速球にチャレンジ1剛速球にチャレンジ2


中島選手とグータッチ1中島選手とグータッチ2


中島選手とは実際にグータッチをしてみた。

中島選手とグータッチ3


京セラドームのピッチャーズプレートとホームベース。

ピッチャーズプレートホームベース


スイングスピードを計測する「スイングチャレンジ」。こちらは有料。

スイングチャレンジ1スイングチャレンジ2


投球スピードを計測する「ピッチングチャレンジ」。こちらも有料。

ピッチングチャレンジ1ピッチングチャレンジ2


「Bs SHOP」へ。

Bs SHOPパネル


店内のようす。

店内1店内2


阪急や近鉄、ブルーウェーブの復刻グッズも販売。

店内3店内4


「夏の陣2015」で着用される世界地図が描かれたプロコレユニフォームも展示されていた。

夏の陣20015プロモデル(表)夏の陣20015プロモデル(裏)


こちらへ続く。

Posted by daramu at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)野球雑記 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daramu/52332926