2016年08月27日

ロッテ−DeNA〜イースタンリーグ(ゼットエーボールパーク)

ゼットエーボールパーク


市原で開催のイースタンリーグへ。過去にも何度か市原でイースタンが開催されたことがあったが、ナイター開催ばかりだったので都内からではちょっと行きづらかった。しかし今回は16時開始の薄暮試合。これならば帰りも遅くならずに済むので行ってみることに。というわけで今回初訪問の球場である。

ポスター


内房線に乗って五井で下車。

五井駅1五井駅2


Jリーグのジェフユナイテッド市原・千葉のホームタウンということで、駅前にはこんな横断幕が。ただしここ数年は蘇我にあるフクダ電子アリーナが使われていて、市原でのホームゲームは開催されてないようだが。

ジェフユナイテッド市原・千葉


東口駅前のタクシー乗り場には、サッカー場への運賃の記載が。1200円だと相乗りでもしないと割高だな。

タクシー乗場


この日は球場への臨時バスがあるとの情報だったので探すと、行き先に「サッカー場(市原臨海競技場)」と表示されたバスが。そこで運転手に訊いてみると、これが野球場行きの臨時バスのようである。

サッカー場直通


臨時バスは13時50分から15時50分まで10分間隔での運行のとこと。

バス時刻


なお、臨時バスの運行してない通常時に臨海運動公園に行く時は、姉ヶ崎西口行に乗って「吹上通り角」というバス停で降りて約10分歩かなければならないようだ。

臨海競技場へお越しのお客様へ


所要6分ほどで市原臨海競技場に到着。運賃はICカード使用で206円(現金だと210円)。バス停は球場のすぐ前に。

市原臨海競技場


帰りの便を確認すると、五井駅への最終便は20時30分とのこと。

五井駅行き 時刻表


球場正面には、千葉県内他球場でのロッテイースタン公式戦の開催日程の案内も。

球場正面


ではさっそく入場券を。

当日券発売所


入場料は全席共通で大人1000円、こども500円のみ。

料金


チケットは昨年の船橋とほぼ同じデザインである。

チケット


こちらは各種招待券の引換所。なお、この日来場した小中学生には、ここでマリーンズTシャツが配られていた。

招待券引換所


球場は市原緑地運動公園内に。

市原緑地運動公園


公園内には野球場の他に、JEF市原のフランチャイズだった「ゼットエーオリプリスタジアム」(陸上競技場)、体育館、プール、庭球場を併設。

緑地公園案内図緑地運動公園案内図


こちらはゼットエーオリプリスタジアム。

ゼットエーオリプリスタジアム1ゼットエーオリプリスタジアム2


こちらは臨海体育館。

臨海体育館


オリプリスタジアム内に管理事務所があったので、そこで球場のパンフレットを貰う。

公園管理事務所入口


パンフレットの球場名のところにはシールが貼ってあった。

パンフレット


管理事務所内には、ここを訪れた時の皇太子の写真が。

皇太子1皇太子2皇太子3


球場前には、地元の魚屋などが出店。

魚鶴かき氷飲み物


こちらはマリーンズグッズ売場。

グッズ売場


千葉ロッテマリーンズ市原後援会のテント。

市原後援会


陸上競技場の前ではM☆Splash!!とリーンちゃん、ズーちゃんによるダンスパフォーマンスが。

ダンス1ダンス2


こちらは市原市とJEFユナイテッドのマスコット。

マスコット


両チームの遠征バス。

遠征バス


マリーンズ関係の車両。

マリーンズカー1マリーンズカー2マリーンズカー3


マリーンズカー4マリーンズバン


では入場しよう。内野席の入口はこちら。

内野席入口


外野席の入口。

ライト外野席入口


入場時に手渡された団扇と五井グランドホテルのチラシ。

配布物


本日のスタメン。同じ4文字なのにサブローは表示されていたがロマックが「ロマッ」となっていた。

スタメン


試合前のダンスイベント。

ダンスイベント


続いて市原市長による挨拶。

市長挨拶


両監督への花束贈呈。

花束贈呈


団扇のスポンサーの飛田建設社長によるファーストピッチセレモニー。

ファーストピッチセレモニー


サインボール投げ入れ。

サインボール投げ入れ


さっきファーストピッチセレモニーがあったにもかかわらず、今度は市長による始球式も行われた。

始球式


定刻16時にプレイボール。

プレイボール


ここで球場の概要を。新設は1968年。元々は「臨海球場」という名称だが、ネーミングライツにより2013年から「ゼットエーボールパーク」に改称された。ちなみにゼットエーとは、市原に本社を置くリサイクルショップなどを経営する企業らしい。

ゼットエーボールパーク


グラウンドは両翼98m、中堅122m。1999年に全面改装されて人工芝になったそうである。

一塁側から三塁側から


ライト芝生席からレフト芝生席から


ネット裏には屋根付き。

屋根


メインスタンド中央部は、背もたれ付きの個別席で720人の収容。

メインスタンド中央部


メインスタンドの両サイドは長椅子で約1970人収容。

メインスタンド長椅子


芝生席は約7110人収容。合計収容人数は約9800人。

芝生席


なお、この日は芝生席の中央部は閉鎖されていた。

立入禁止


客入りのほうは、内外野同一価格なので内野はそこそこの入りだったが、芝生席は閑散としていた。観衆の公式発表は2472人。


メインスタンド客入り芝生席客入り


スコアボードはバックスクリーン一体型で磁気反転式。

スコアボード


ネット裏のカウント表示器。スコアボード共々SBOの順。

カウント表示器


両サイドのブルペンは各2人分。

一塁側ブルペン三塁側ブルペン


人工芝に書かれた「ICHIHARA」のロゴ。イチョウは「市原市の木」らしい。

ロゴ


6基の照明塔もイチョウの形。

照明塔


スタンド内には売店は無く、飲み物の自販機のみ。

自販機


そういえばこの日2番DHで出場のサブローは2打席とも三振で、途中から福浦と交代。この4日後に引退を表明した。

サブロー

試合終盤は完全にナイターの雰囲気に。

ナイター


ロッテの勝利で試合終了。

ゲームセットファイナルスコア


ロッテ8-6DeNA
観衆:2472人、時間:3時間7分
○藤岡1勝1敗0S ●熊原2勝3敗2S S金森1勝4敗13S
本塁打:白根8号


Posted by daramu at 00:00│Comments(0)生観戦 | ・2016年