2019年05月13日

ヤフオクドームツアー

ヤフオクドーム


5年ぶりに福岡へ遠征を敢行。その前は10年前だったので、ここのところ福岡には5年サイクルで来てることになるわけだ。

羽田空港福岡空港


昼食は久しぶりに元祖長浜屋へ。この店に来たのは、たぶん1994年に地元の知人に連れられて来て以来だろう。ただしその後店舗は移転したらしく、その時とは別の場所のようであった。

移転元祖長浜屋ラーメン替玉と替肉


そのあと同行者の希望で、サザエさん通りに2年前に建立された「町子先生とサザエさん像」に寄り道。

サザエさん通り町子先生とサザエさん


そして今夜の宿泊先であるヒルトン福岡シーホークへチェックイン。

シーホークとドームヒルトン福岡シーホーク


ちなみにヤフオクドーム周辺にはホークファミリーがデザインされたマンホールが。これは全部で16ヶ所あるらしい。

マンホール1マンホール2マンホール3マンホール4マンホール5


20階のホテルの部屋からはヤフオクドームが目の前に。

ホテルから


では早速ドームへ。

CANARY WALK


シーホークを出れば、すぐ前がヤフオクドーム。

シーホークヤフオクドーム


足元には前日に行われた「タカガールデー」の残骸が。

フラッグ


とりあえずドームの外周を一回りしよう。

ヤフオクドーム案内図


ホテルの部屋からも見えたので、気になっていたダイエー時代の巨大ヘルメット。

ダイエーヘルメット


これは九州移転30周を記念したもののようで、他に現行のものと「WE=KYUSHU」のヘルメットも設置されていた。

ソフトバンクヘルメットWE=KYUSHUヘルメット30th


ところで江尻慎太郎って、いま球団の広報をやってるんだな。

画面


この日は試合日ではないので、「ホークスストア」を始めショップはどこも営業していなかった。

HAWKS STOREディッパーダン


試合開始前にステージショーが行われるという「FAN! FAN! STAGE」。

FAN! FAN! STAGE


託児所の「キッズルーム FAY」。

キッズルーム フェイ


この「ヤフーパーク」というのは、昨年オープンしたようだ。

ヤフーパーク


こちらも今年出来たという「ホークスガーデン」。

ホークスガーデン1ホークスガーデン2


これは前回来た時には既にあったようだが、試合途中でドームに着いたため気付かなかった「FAN WALK」。

FAN WALK1FAN WALK2


ダイエー時代からある「鷹観世音大菩薩」、「暖手の広場」、「ホーク祇ち」は健在。

鷹観世音大菩薩暖手の広場ホーク祇ち


「コカ・コーラシート」のエントランスにはコーラ瓶が。

Coca-COla seat entrance


今シーズンの座席区分と料金表。

席区分表料金表


では、そろそろヤフオクドームツアーの時間になったので総合案内所へ。

総合案内所


ホントは試合を観たかったところだったがスケジュールの都合上、今回は代りにドームツアーにした次第。今年ヤフオクドームは改装されたので、まぁいい機会だろう。

ちなみにここのドームツアーに参加するのは10年ぶり3回目。以前は「バックステージツアー」という名称だった。

ヤフオクドームツアー


一応事前にネットで16時からの「ドーム満喫コース」を申し込んでおいたが、参加者は私達だけであった。シーホークに泊まっていたので、割引が適用されて1人1500円が1300円に。

割引対象一覧チケット等


なお、この日は西武が練習でグラウンドを使ってるそうで、見学不可の場所が多数あるとのこと。

見学不可


案内所に置かれていたホークスヴァージョンの博多人形。

ハカタオフク


では出発ゲートへ。

出発ゲート1出発ゲート2


場内に入ると「ふうさん」の人形がお出迎え。

ふうさん


これは記念撮影用の背景。

記念写真用


こちらもInstagramを模したHawksgramと書かれた記念写真用の枠。

Hawksgram


こちらのヘルメットは「アドベンチャーコース」用のものだそうな。

ヘルメット


今年のチームスローガン。

奪Sh!


通路には充電用のコンセントが。

コンセントコーナーコンセント


当然営業はしていない場内のラーメン屋。

らーめん二男坊黒とんこつらーめん


ではスタンドへ。

ハローシート入口


こちらは今年新設された訪日外国人専用の「Hello Seats」。

ハローシート1ハローシート2


そのためその入口近くの通路は和風な装飾にしてあるそうである。

和風1和風2


外野席からグラウンドを望む。グラウンド上では西武の選手が練習中。

グラウンド


こちらは団体観戦席の「ボックスファイブ」。

ボックス5-1ボックス5-2


こちらは2016年に出来た「AUTOWAY RECAROスタジアムシート」。楽天生命パークのダッグアウトで使われているのは有名だが、観客席への導入はこれが初めてらしい。

AUTOWAY RECAROスタジアムシート1AUTOWAY RECAROスタジアムシート2


ネット裏からの眺め。

ネット裏から


ネット裏の「みずほプレミアムシート」。

みずほプレミアムシート1みずほプレミアムシート2


こちらの席の通路は、青い絨毯敷きという豪華さ。

絨毯


ここの席で屋根の開閉についての説明を。

屋根開閉


続いて2017年に張り替えられた新旧人工芝について。

新旧人工芝人工芝サンプル


こちらは記念撮影用に用意されていた小道具。

記念撮影用


ネット裏一塁寄りにある女性専用の「タカガールシート」。

タカガールシート


こちらには女装をした(?)「ふうさん」が寝転がっていた。

ふうさん


スタンドの上り下りが少なく、シニア層にも優しい席というコンセプトの「コンフォートシート」。

コンフォートシート


続いてグラウンドレベルにある「コカ・コーラシート」へ。この席は試合日によっては1席27000円となることもあるようだ。もしかしたらNPBで一番高価な座席かも?

コカ・コーラシート1コカ・コーラシート2ご利用のお客様へ


コカ・コーラシートからの眺め。

コカ・コーラシートからの眺め


すぐ隣はカメラマン席。

カメラマン席


席に備えられたグローブとヘルメット。

ヘルメットとグローブ


外野席から「コカ・コーラシート」を望む。

コカ・コーラシート3


2015年に外野フィールドを削って造られた「ホームランテラス」。ライト側はカウンター席で、レフト側はテーブル席なのを初めて知った。まぁ、テレビじゃそこまでよく見えないからなぁ。

ホームランテラス(ライト)ホームランテラス(レフト)


2016年5月から導入のネット裏上部に吊り下げられた「スカイスクリーン」。野球場として国内初だそうである。しかし映像が何も映ってないと存在感が薄いな。

スカイスクリーン


今年、世界最大になったという「ホークスビジョン」。

ホークスビジョン


そして今年から王貞治ミュージアムのあった場所が客席に。約1500席増えて、収容人員が40178人になったそうである。

こちらはミュージアムだったところに新設された応援団席。

応援団席


また、外野立見席だった場所も椅子席に。

外野席1


従来からの椅子と新設された椅子は形状が違っていた。

外野席2


外野席内に今年新設された「やまや めんたいこBOX」。

やまや めんたいこBOX1やまや めんたいこBOX2やまや めんたいこBOX3


テーブルには明太子をイメージした赤とオレンジのボールが敷き詰められているが、その中に「ふうさん」や硬式ボールも混じっていた。

ふうさん硬式ボール


めんたいこBOXからの眺め。

めんたいこBOXからの眺め


そして外野席後方には新たにいくつかのスポットが。

クラブホークス会員・タカポイント会員専用のラウンジ「FAN’S SQUARE」。ラウンジ内では、無料でソフトドリンクや軽食などを提供しているそうである。

FAN'S SQUARE


新スポットの入口「TOP GATE」。

TOP GATE


ライト側外野席後方の飲食販売スポット「RIGHTOP STAND」。

RIGHTOP STANDメニュー


こちらにはバットを嵌めこんだテーブルが。

バット


そしてその隣には、ダッグアウトを再現したスペースが。

ダッグアウト


ダッグアウトの天井には青空が。これも本物の一塁側ダッグアウトを模してるそうである。なんでも前監督の秋山がドームは空が見えないので、せめて天井に空を描いてくれという注文を出したかららしい。

天井の空


球場ルールの掲示も再現。

球場ルール


レフト側には「LEFTOP VISITOR」というビジターファン専用のスペース。

LEFTOP VISITOR


その隣には「野球マンガセレクション」という野球漫画を集めたコーナーが。

野球マンガセレクションコミックコーナー


もちろん「あぶさん」も1巻から最後の107巻まで全巻揃ってる。

あぶさん


イベントブースの「LEFTOP SPACE」。

LEFTOP SPACE


カプセルトイのコーナー。

カプセルトイコーナー酒樽


ブリティッシュパブ「HUB」のテイクアウトコーナー。ちなみに観客席からの利用はテイクアウトのみとなるようである。

HUBテイクアウトコーナー


さて、この日の夕食は久しぶりに中洲の屋台へ行ってみた。中洲の屋台に来たのは20世紀の終わり頃以来だから約20年ぶりである。その時は隣に座った小指にの無いヤクザに奢ってもらったっけ・・・

ところで当初行こうと思っていた店が移転してたので、「大政」という店に入る。

大政天ぷら盛合せ牛サガリ塩焼


島田誠と桑田真澄の千社札が貼られていたので聞いてみると、地元在住の島田は常連で桑田は福岡に来た時によく来店するとのことであった。

島田誠桑田真澄


翌日に続く。

Posted by daramu at 00:00│Comments(0) 野球場