2005年11月21日

第32回社会人野球日本選手権大会(大阪ドーム)

第32回社会人野球日本選手権大会


約1年ぶりに大阪ドームへ。

次は大阪ドーム千代崎〜長堀鶴見緑地線大阪ドーム前千代崎


大阪ドーム


近鉄球団が消滅してからは初訪問となる。そこでまずは、かつての「ショップ・バフィー」がどうなっているかを確認。当然ながらオリックス・バファローズのオフィシャルショップになっていた。ただしこの日はあいにく月曜で定休のため入れず。

ショップ・バフィー

かつてのショップ・バフィー


オリックス・バファローズオフィシャルショップ

オリックス・バファローズオフィシャルショップ



続いてドーム内のグッズショップ「グリンドムザック」へ。

グリンドムザック


なんかオリックスよりも阪神や巨人のグッズのほうが多かったような。

オリックスユニ1オリックスユニ2


阪神ユニ1阪神ユニ2



とりあえずドームを一回りしたあと昼食。そこで思いついたのは、グラウンドを眺められるレストランである。ということで「パノラマドームレストランアサヒ」へ。

パノラマドームレストランアサヒ


そうしたらあいにく満席。そこで隣の杵屋へ行ってみたら無事に空席有り。結局こちらに入ることにする。

杵屋サンプルケース


当然テラス席へ。一度ここから野球観戦をしたかったので、今回はいい機会だ。

テラス席


野球の見えない一般席は通常メニューだが、テラス席は1000円の限定メニューのみ。ちなみに+2000円で2時間飲み放題のオプションもあるようだ。

テラス限定メニュー


杵屋のテラス席は4人掛テーブル×9卓の構成。ただしこの日はレフト寄りの2卓は閉鎖していた。なお、テラス席は禁煙である。

禁煙


テラス席からの眺めは以下の通り。

テラス席からの眺め


いや〜、一度ここで野球を観たかったんだよね〜。ようやく念願が叶った。首都圏の球場にもこういう席を作ってほしいものだ。

ちなみに杵屋のテラス席をドーム内部から見ると、こんな感じ。場所はセンター寄りの左中間。

ドーム内部から


さて、料理が出来上がった。

天ぷらそば かやくごはん つけもの

テラス限定メニュー(天ぷらそば かやくごはん つけもの)(1000円)



そばにはエビ天、ナス天、カボチャ天、蒲鉾、ネギ入り。面白かったのは、関西では蕎麦も昆布ダシだったところ。たぶん昆布ダシの日本蕎麦を食べたのは初めてかも? 逆に関東ではうどんが鰹ダシだったりするわけだが。

第1試合を最後まで観戦し(と言っても8回からだったけど)、第2試合の開始直後に店を出る。観戦チケット持参だと10%引きとのことだったので、実際には900円の支払いだった。

10%引き入場券


そのあと内野席に入場。ちなみに2階席と外野席は閉鎖されていた。やはり都市対抗ほど客が入らないのだろう。

ネット裏から一塁側から


三塁側から外野席から


ところで去年まで歴代の近鉄ユニフォームを展示してた場所はどうなったんだろう?

近鉄歴代ユニフォームS25〜34年S35〜H8年


こんなんなってました。

Believe'n GO!


当然といえば当然だが、ちょっと寂しいねぇ…

ここでちょっとした発見を。オリックス・バファローズのヘルメットって、よく見るとレギュラーと大阪ドーム用でマークが違うんだね。デザインが同じだから今まで気付かなかった…


ヘルメット


場内では三塁側の売店「やきもの サード」で、いかやき(250円)を買ってみた。

やきものサードいかやき1いかやき2


ちなみにこの日は売ってなかったが、「いてまえドッグ」はまだ健在のもよう。

いてまえドッグ





スコアボード組み合わせ  

Posted by daramu at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

サムスンライオンズ−興農ブルズ〜アジアシリーズ(東京ドーム)

アジアシリーズ

サムスン5−4興農
観衆:6340人、時間:2時間36分



アジアシリーズで個人的に一番の注目カードを観戦に東京ドームへ。韓国と台湾のプロチームを同時に観ることが出来る非常に貴重なチャンスだ。台湾のプロ野球チームが来日するのは、もしかして史上初?

入場料入場券


まずはグッズ類をチェック。特にめぼしいモノは無し。ちなみに台湾グッズは皆無。ということで大会プログラムのみを購入。

グッズ売店1グッズ売店2公式プログラム


国際大会のせいか、入場前に金属探知機によるボディチェックが。

ボディチェック


とりあえず三塁側自由席へ。表記が4ヶ国語だ。同じ中国語でも中国と台湾では表記が違うんだね。ところでどっちがどっち語?

自由席


この位置で1000円は結構お得だと思う。

内野自由席


でもホントはエキサイトシートに入りたかったのだが、早々に売り切れ。一度ここに入ってみたいのだが、次の狙い目は巨人二軍戦かなぁ。

エキサイトシート


三塁側興農応援席では、チアースティックを配っていました。

チアースティック1チアースティック2興農応援団


一方こちらは一塁側のサムスン応援団。チアリーダーやマスコットがいて台湾側よりも華やか。でも右側のマスコットは、どう見てもライオンではなくてエースコックのブタだ(^^;)。

サムスン応援団サムスンマスコット1サムスンマスコット2


試合のほうは序盤はサムスンのワンサイドゲームになるかと思ったが、興農が中盤から追い上げて善戦に。

場内モニター1場内モニター2


でも結局サムスンが押し切って決勝進出。
サムスン公式サイトより
興農公式サイトより



スコアボード


以下はダラ球会のYさんがロッテ帽との交換で入手した興農帽。最近韓国のグッズは日本でも通販で買えるようになったが、台湾モノは貴重だ。

興農帽  
Posted by daramu at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月14日

ヤクルト−横浜(明治神宮野球場)

明治神宮野球場入場券


今年も神宮最終戦を観戦。これで15年連続!

神宮


今回は外野席に入場。それは未食のジャンバラヤを食べたかったから。しかし今日は販売無し。去年も最終戦では売ってなかった。う〜む、来年はシーズン半ばに行くか。

ジャンバラヤ


代わりに大盛りカレーライス+串かつを。神宮外野のカレーは、球場カレーの中でも甲子園とともに評判が高い。

外野のカレー


オリジナルのカレーをどうぞ!オリジナルトッピングメニュー


一応食券制だが、カレーは現金でも購入可。

券売機食券



カレー大盛りは、結構ご飯の盛りが良好。並の2倍近くあるんじゃないかな。+80円なので比較的リーズナブル。ただしルーが少なめなので、バランスはチト悪いかも。

トッピングの串かつは、ソースを掛けるか否かを訊いてくれます。なお、福神漬はセルフで。

カレーライス大盛り+串かつ


ところで、ラーメンは限定40食が生麺なんだねぇ。ということは、それ以降は乾麺になるのか? 食べたことないからわからん。

生麺限定40食


そして今年もウインナー盛りを。ウインナーおじさんは全員に「はい、おまけ〜」って言ってるね(^^;)。

ウインナーおじさん1ウインナーおじさん2


そういえば以前は赤いウインナーも入ってたけど、今回は1種類だけだったな。

ウインナー盛り


ところで今年は100円値上げで、500円になってた。そのかわりセルフサービスのソース類が増えてた。「ヤクルトたるたるソース」って何?

ソース1ソース2


神宮の外野売店は、「昭和」の雰囲気プンプンでいい感じ。

外野の売店群


広島や甲子園は建て替え計画が持ち上がっているが、神宮はいつまでこのままなのかなぁ。あまり変わってほしくないような。

スコアボード


ヤクルト5−2横浜
観衆:18036人、時間:2時間42分
○藤井10勝12敗 ●土肥10勝11敗 S石井37S
本塁打:石井7号、8号、岩村30号

  
Posted by daramu at 22:00Comments(2)TrackBack(1)

2005年09月24日

西武−ソフトバンク(インボイスSEIBUドーム)

三塁側から


ファンクラブの内野自由席招待券が余っていたので西武ドームへ。当初は9月27日に行くつもりだったが、券面をよく見ると有効期限が9月25日まで!

内野自由席招待券


ということで急遽予定を繰上げ観戦。しかし何で最終戦まで有効じゃないんだ? 以前は最終戦までOKだったのに。26日以降の試合はたった2試合だよ!

でも後で気付いたのだが、その2試合は内野自由席、外野席を無料開放なのだった。ひょっとしてそれを御子柴いや見越しての措置なのだろうか?

試合のほうは9回裏無死満塁から、代打後藤武の逆転サヨナラ打で西武がレギュラーシーズン3位を確定(この時点でまだプレーオフ進出は未確定)。

後藤の一打は、旧西武球場だったらもしかしてホームランだったかも? という当たり。藤井康雄(オリックス)以来の「代打逆転サヨナラ満塁ホームラン」にならなくてちょっと残念。ちなみに後藤武って初芝に似てるよな〜。松坂の同級生には見えない(^^;)。

スコアボード


ところで試合の途中で久しぶりに一塁側まで移動してみたら、「NACK5セット」なんて有るんだね。値段はもちろん795円! 次回食ってみるか。と言ってももう来年になるが。

ナックファイブセット


ちなみに以下は同行者が食べた「ドーム焼」。そういえば「ライオンズ焼」っていつの間にか無くなっちゃったね〜。

ドーム焼



カーネルサンダースカブレラ地蔵

  
Posted by daramu at 19:26Comments(2)TrackBack(1)

2005年09月03日

ロッテ−日本ハム(千葉マリンスタジアム)

ロッテ−日本ハムスコア


ダラ球会観戦会で訪問。

マリーンズ号1マリーンズ号2

マリーンズ号3


上の画像は交流戦優勝賞金で作ったマリーンズ号3種。


クールなし坊


新キャラクター「クール」と白井市の「なし坊」。



選手弁当3種は食べたことがあるので、今回は未食の「マリン弁当」を。

マリン弁当1マリン弁当2


マリン弁当(1000円)


これは千葉の県花・菜の花とマリンスタジアムを模した御飯に、千葉県各地の美味しいものを取り集めたもの。ちなみにウインナーはバット、うずらはボール、薩摩揚は4つの塁、インゲンはファウルラインを表現しているらしい。

おかずは千葉名産の落花生をまぶした鮪の照焼、地鶏の佐倉味噌焼風、木更津名産蓮根と牛肉の炒め煮、菜の花の辛子合え、花形人参。

なお、弁当箱を横から見ると以下の画像のようになってる。

マリン弁当3



下は現在販売中の名物弁当全6種。右上から時計回りに「ベニーちゃんのロコモコランチボックス」、「男の勝どきめし」、「マリン弁当」、「イ・スンヨプのプルコギ牛丼弁当」、「マー君弁当」、「バレンタイン SMILE LUNCHBOX」。

弁当各種



前回は外野席のもつ煮を食べたので、今回は内野席のもつ煮を食べてみようかと思ってたが、ずっと行列してたので断念。内野席のはネギやニンニクチップなどをセルフで入れ放題なんだよなぁ。

もつ煮入れ放題



これはコアラのマーチのマリーンズバージョン(105円)。球場内の他に普通のコンビニでも売ってます。

コアラのマーチ


あと、これは余談だが、マリーンズのファンクラブに入ると、ロッテリアのてりやきバーガー(220円)とフレンチフライポテトS(150円)の試食券を貰えます。ただし球場内のロッテリアでは使えません。海浜幕張駅前のロッテリアで使うのか良しかと。

3500円払って入会すると自由席招待券2枚(2300円×2)やユニフォームシャツなども貰えるので、年間2回以上自由席で観戦するなら入ったほうがお得。ここだけの話だが、ユニフォームシャツはヤフオクに出すと意外と高(ry

試食券てりやきバーガー+フレンチフライポテト



試合終了後は球場前のステージに、今日のヒーローが登場。

渡辺俊&スンヨプ


今日のヒーロー 渡辺俊&李スンヨプ
  
Posted by daramu at 16:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月27日

ヤクルト−横浜(明治神宮野球場)

ヤクルト−横浜


久しぶりのハシゴ観戦。

「神宮球場の土」なんて売ってるんだね。

神宮球場の土1神宮球場の土2


ちなみに球場で配布のスワローズオフィシャルマガジン「Ondo」では、なかむら治彦さんが連載しています。

Ondo  
Posted by daramu at 18:10Comments(0)TrackBack(0)

第76回都市対抗野球大会(東京ドーム)

JFE西日本−住友金属鹿島


第一試合のJFE西日本−住友金属鹿島を観戦。

今年初めての東京ドームなので、新しいスコアボードを生で見るのも初めて。

スコアボード


ちなみにエキサイトシートはどうするのかと思っていたが、都市対抗では非開放だった。

エキサイトシート  
Posted by daramu at 10:21Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月06日

中日−サーパス〜ウエスタンリーグ(ナゴヤ球場)

VFSA0035.jpg  
Posted by daramu at 15:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月28日

ロッテ−ソフトバンク(千葉マリンスタジアム)

今日明日のロッテ−ソフトバンク2連戦は、「360°BEER STADIUM」と銘打って全席一律1500円の自由席に。これは当初この2連戦が韓国での開催予定だったのが、採算の都合で千葉マリンに振り替えたことから実現した企画である。

それに加えて、通常600円のビールを300円で提供というサービスも実施されるというので、今季初マリン観戦へ出掛けた。

360°BEER STADIUM


生ビール半額


また、この日は「イ・スンヨプのプルコギ牛丼弁当」の発売日。ということで「ベニーちゃんのロコモコランチボックス」、「バレンタイン SMILE LUNCHBOX」と合わせて3種類購入してみた。

イ・スンヨブ弁当ベニー弁当バレンタイン弁当


これらは本来は球場内の販売のみだが、この日はイ・スンヨプ弁当の発売を記念して球場前広場でも売っていた。


場外の売店

場外の売店


場内の売店

場内の売店



平日ながらこの日はほぼ満員の盛況。

千葉マリン


中に入ってとりあえずビールともつ煮込みを先に。

ビール

ビール600円 300円


もつ煮込み

もつ煮込み(400円)


ちなみにもつ煮込みは内野でも売っているが、これは外野バックスクリーン裏の売店のもの。某所の情報ではこちらのほうが評判が良かったので買ってみた。値段も外野のほうが50円安い。ただし内野のほうはセルフでネギ盛り放題だけど。



そしてまずはベニー弁当から蓋を開ける。

ベニー弁当1ベニー弁当2

ベニーちゃんのロコモコランチボックス(900円)


これはベニーの出身地ハワイのローカルフード「ロコモコ」を弁当化したもの。下の段には御飯の上にハンバーグ、茹で玉子、茹でキャベツ。上の段にはポークソテー、スパム、ポテトサラダ、カリフラワー、ニンジン、パイナップル。

本当のロコモコは茹で玉子ではなくて目玉焼きらしいが、そのへんは弁当という制約上なのだろう。ちなみにパッケージは2種類存在する。


続いてイ・スンヨプ弁当。

李弁当1李弁当2

イ・スンヨプのプルコギ牛丼弁当(1000円)


中身は牛プルコギ、ご飯、チヂミ、白菜キムチ、三色ナムル、ピーマン。これは当然韓国をイメージしたものである。当初は昨年発売するはずだったのだが、本人の成績がアレだったので今年ようやく発売となった。


このへんで腹いっぱいになったので、バレンタイン弁当は帰宅後に(^^;)。

バレンタイン弁当1バレンタイン弁当2

バレンタイン SMILE LUNCHBOX(1000円)


これは「笑顔がとても素敵なバレンタイン監督のイメージから、S/M/I/L/Eのアルファベットに沿った食材を使用し、アメリカンランチボックス風に仕上げたもの」だそうである。ちょっとこじつけっぽいが(^^;)。

SMILE


全部は食いきれずに冷蔵庫にしまって翌日完食。

マー君  
Posted by daramu at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月21日

巨人−楽天〜イースタンリーグ(ジャイアンツ球場)

ジャイアンツ球場


今年3月末に改装されたジャイアンツ球場へ。以前は入場料を700円も取るのにマトモな観客席が無いという史上最悪の球場だったが、今回の改装でようやくネット裏にスタンドが出来た。

売店


売店も以前は常設のものが無かったが、2001年に一塁側観客席内にオープン。そして今年からネット裏最上段に移動。

メニュー1メニュー2


メニューは軽食程度しか無いが、二軍の球場なのでまぁこんなものだろう。ちなみに二軍の球場の中では、鎌ヶ谷と横須賀が比較的売店のレベルが高い。

豚トロ

豚トロ(200円)


今日は夜めじろ台に行く予定なので、昼食はコンビニで買ったおにぎりとともに豚トロを。これは一応「今日の日替りメニュー」だそうである。味付けは甘めで、意外と歯ごたえがあった。ビールも飲みたかったが、めじろ台で飲む予定なので自粛(^^;)。

なお、場内の清涼飲料水の自販機は、500mlペットボトルは200円、350ml缶は130円と通常よりも高い価格設定なので、事前に外から持ち込んだほうが良い。

清涼飲料の自販機


一場

一場(楽天)


柳桓湊

たぶん誰も知らない柳桓湊  
Posted by daramu at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月10日

西武―中日(インボイスSEIBUドーム)

VFSA0022.jpg交流戦初観戦。  
Posted by daramu at 18:07Comments(2)TrackBack(1)

2005年04月09日

ヤクルト−楽天〜イースタンリーグ(岩槻・やまぶきスタジアム)

VFSA0018.jpg東北楽天イーグルス初観戦。  
Posted by daramu at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月24日

横浜−阪神〜オープン戦(横浜スタジアム)

横浜1


ネットが低くなりました。

ハマスタ名物みかん氷


ハマスタ名物みかん氷。ちょっと寒かった…

  
Posted by daramu at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月12日

広島−ソフトバンク(広島市民球場)

VFSA0012.jpg









只今観戦中。  
Posted by daramu at 13:30Comments(0)TrackBack(0)